夢が実現したら、現実になる。
Let's do it!   
Suddo!!
利用規約

利用規約

第1条 総則

  1. かごしま夢応援プログラムすっど!!サービス(以下「すっど!!サービス」という。)とは鹿児島の在住者、関係者、関心者に、これを広く知らしめ、皆さんから夢や課題を募集し、それらに関心がある方を集めて、各夢・課題別に実現を図るプロジェクトの立ち上げを支援し、起業・事業化までに必要な機能をプラットフォームとして提供するサービスです。
  2. 本利用規約は、株式会社すっど運営事務局(以下「弊社」という。)が提供する「すっど!!サービス)」(以下「当サービス」という。)の利用者が遵守すべき事項及び利用者と弊社との関係を定めるものです。
  3. 当サービスの利用者は、本利用規約の内容を理解し遵守することに同意して当サービスを利用するものとします。

第2条 用語の定義

本利用規約の中で使用される以下の各用語は、それぞれ以下の意味で用います。

  1. 「当サービス」
    弊社が当サービスの名のもと提供する情報、機能、役務提供サービスの総称のことをいいます。
  2. 「夢・課題」
    広く社会にある実現したい夢や解決したい課題のこと。当サービスにおいては夢課提案者が提供したものを指す。
  3. 「利用者」
    当サービスの提供を受ける個人又は組織(法人、団体、グループなど)。当サービスにおける情報提供サイトの閲覧者も含みます。
  4. 「夢課題提案者」
    当サービスにおいて実現したい夢や解決したい課題を提案(応募)する者のこと。
  5. 「すっど!!メンバー」
    利用者のうち所定のメンバー登録手続を行って弊社から登録の承諾を受けた個人又は法人をさします。インフォメーションメンバー、プロジェクトメンバー、サポートメンバーからなります。
  6. 「インフォメーションメンバー」
    当サービスの運営や活動の情報およびそれらに付随する情報の提供を受けることに加え、弊社の求めに応じたアンケート対象者のこと。
  7. 「プロジェクトメンバー」
    当サービスにおいて夢・課題の事業化可能性を検討するプロジェクトに参加を希望する者。原則、成功報酬にて参加する者。
  8. 「サポートメンバー」
    当サービスにおいてプロジェクトや弊社の求めに応じて支援を希望する者。
    また、併せて夢課題提案者から直接夢課題の実現解決を直接担う者。
    原則、有償にて請け負う。ただし本人の意思による無償提供もある。
  9. 「サポーター」
    サポートメンバーの総称。
  10. 「プロジェクト」
    当サービスにおいて、夢課題を実現解決する為、プロジェクトメンバーの関心者が集まり編成された状態や、事業化開始前までのプロセス全体を指す。
  11. 「夢・課題別プロジェクト」
    プロジェクトのうち、各夢課題別のプロジェクトのことをいう。
  12. 「事業化当事者」
    夢課題提案者や各夢課題プロジェクトがサポートメンバーの支援を得て、事業化の目途をつけて、事業開始が可能となった状態を引受け事業化の実施を行う者をいう。

第3条 本規約の構成

本規約に準じて、別に定められる次の規約・規程を含めて構成され、本規約の一部をなします。
夢課題規程、インフォメーションメンバー規約、プロジェクトメンバー規約、サポートメンバー規約、プロジェクト規程、サポート(支援)規程。

第4条 すっど!!メンバー登録

各メンバーは各メンバー規約を承認し所定の登録申請手続きのうえ、弊社が承認したとき、各メンバーの資格を得ます。

第5条 当サービスの内容

  1. 当サービスは夢課題を募集し実現する機能(プラットフォーム)の提供で、以下の機能を有します。
    ・当サービスに関わる情報提供機能。
    ・夢課題の募集機能。
    ・夢課題提案とすっど!!メンバー間のマッチング機能。
    ・プロジェクト支援機能。
    ・当サービスを円滑に行う機能。
  2. 当サービスの利用は利用者が主体的、自主的、自律的に行うものとし、利用した結果の権利責任義務などは当事者間の自己責任においてなすこととします。
    ただし、弊社が明示して権利の保持、義務責任を負う場合を除きます。
    未成年者は保護者もしくは所属する組織の承認の上、連帯して責任を負うものとします。
    所属する組織の一員として個人参加する場合は組織の承認の上、連帯して責任を負うものとします。
  3. 夢や課題の保持者は、「夢課題規程」に準じて別途定める「夢課題募集要項」に基づいて、夢・課題を応募(登録)できます。
  4. 夢・課題の実現は、夢課題別プロジェクトを編成し実現・解決する方法と、夢課題提案者がサポートメンバーに直接委託して解決する方法を提供します。
  5. 夢課題別プロジェクトは、各夢課題の提案者(本人)又はプロジェクトメンバーの関心者が発起者となり、プロジェクトメンバーから関心者を募り、プロジェクトを編成することで開始され、事業化見通しができ、その成果を事業当事者に報酬を定め、譲渡したとき完了となります。
  6. 夢・課題をその提案者がサポートメンバーに直接対価をもって業務委託できます。業務委託の方法は弊社が用意するサポートメンバーに対する公募、指名など通じて競争、相対など通じ委託条件を合意の上、契約にて委託されます。
  7. 当サービスにおいて弊社は次の機能を提供します。
    ・インターネットメディア、各種メディアを利用した当サービスに関わる情報提供。
    ・インターネット利用システム・情報システムを利用した、利用者間の情報提供・交換・
     意思確認機能、デジタル情報記録機能、プロジェクト管理機能など。
    ・当サービスが提供する機能習熟やプロジェクト推進に必要なサポート。
  8. 当サービスにおけるサポートとして必要に応じ次の支援をする。
    ・当サービスに有益なセミナー、ワークショップ、プレゼンテーション、懇親会などの
     実施。
    ・当サービスに必要なICTシステム、機材、場所などの提供。
    ・その他、当サービスにおける弊社が必要と思われる人的支援。

第6条 個人情報の取り扱いについて

当社は当サービスで得た個人譲情報は別途しめす「個人情報保護方針」のもと適切に扱います。
利用者が当サービス内において得た個人情報は当サービス内でのみで利用できるものとします。

第7条 IDパスワード管理

  1. 利用者は、当サービスに登録、あるいは当社が付与したID及びパスワードについて、自己の責任の下で適切に管理し、ID及びパスワードの漏洩や盗用を防止する措置を自ら講じるものとします。
  2. 利用者は、登録したID及びパスワードについて、第三者による利用や第三者への貸与・譲渡等の行為を行ってはならないものとします。
  3. ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により被った損害は
    利用者が責任を負うものとし、弊社はかかる利用者の損害から一切免責されるものとし
    ます。
  4. 利用者はID及びパスワードの盗用や第三者による使用が判明した場合、直ちにその旨を弊社に通知し、弊社からの指示に従うものとします。

第8条 夢課題について

  1. 当サービスにおける「夢・課題」を不特定多数の方から各種メディアを利用し募集し
    ます。
  2. 募集は別に定める「夢課題募集要項」にもとづき実施致します。
  3. 手案(応募)された夢課題および夢課題の権利などにつき「夢課題規程」に定めます。

第9条 プロジェクトについて

  1. 当サービスにおいて各個別の夢課題に関心がある者が発起者となりプロジェクトメンバーから関心者を募り、夢課題別プロジェクトを編成し、夢課題の事業化見通しをつけるべくプロジェクトを推進します。
  2. プロジェクトの編成、運用方法、参加者の役割、権利、義務、責任などは別に定める「プロジェクト規程」に基づき運用します。
  3. 各夢課題別プロジェクト参加者は自己判断、自己責任のもと参加し、報酬は参加プロジェクト終了時における成功報酬のみとします。

第10条 サポートメンバーが行う支援について

  1. サポートメンバーは、夢課題別プロジェクトから支援要請があった場合、自らの判断のもとその支援を行います。
  2. サポートメンバーは、夢課題提供者からサポーターによる夢課題の実現要請があった場合、弊社の仲介のもと、業務受託として支援ができます。
  3. サポートメンバーは、弊社から支援要請があった場合も自らの判断のもと支援ができ
    ます。
  4. サポートメンバーの各支援は、有償とするが、寄付や無償支援も可とします。
  5. サポートメンバーによる支援は、「サポート(支援)規程」に定めるところによります。

第11条 事業化譲渡について

  1. 夢課題別プロジェクトもしくはサポーター受託により、事業化見通しが立った際に、その成果物を引き取る事業化当事者が決定し、成功報酬をふくむ事業化契約書を取り交わしたとき、当該夢課題別プロジェクトの事業化は終了します。
  2. 事業化譲渡に関し、すでに事業化当事者が決定していない場合、弊社は事業化当事者を募集し、応募者が現れた場合、弊社は事業化成果物保持者と協議し、事業化当事者を決定します。
  3. 弊社は、当サービスの対価として、事業化当事者から契約時に成功報酬を得ることができます。また、サポーターによる業務受託費の場合、その受託費から報酬を得ることができます。

第12条 知的財産及び成果物に関する財産権について

  1. 利用者が当サービスおいて提供する知的財産は、提供前に保有していたものは提供者のものであり、当サービス内で関係者に譲渡した場合はそのかぎりでありません。
  2. 利用者が当サービス内でサービス利用中に生じた知的財産は、夢課題別プロジェクトメンバーに加え、当サービス利用終了契約締結時まで弊社と共有するもとします。
    ただし、当事者間で別の合意をした場合はそれによります。
  3. 当サービスにおいて夢課題別プロジェクト実施中に生じた事業化の為の知的財産は、特別に定めた場合をのぞき、事業化当事者に譲渡されるものとします。
  4. 当サービスにおいて弊社が提供する知的財産は、他社がすでに保有しているものを除き、すべて弊社に帰属します。
  5. 弊社が保有する知的財産は、当サービスにおける利用を除き、弊社の許可を経ずに他者に利用させてはなりません。

第13条 秘密情報の取り扱い

  1.  利用者は、当サービスを通じて利用者間で連絡を取り合う場合、及び弊社から利用者に対して連絡を行う場合 、相手方から開示された情報については、秘密として保持し、事前に当該相手方の書面による承諾を得ることなく、第三者への開示又は漏洩をしてはならず、また、当サービスの利用及び当サービスに基づく業務履行目的以外で使用しないものとします。
  2. 次の各号に定める情報は、秘密情報から除外します。
    ・当サービスに関わり公開、公知を前提に提供される情報。
    ・当サービスに内において一定の範囲を前提に開示される情報でその範囲内における利
     用。
    ・開示者から開示を受ける前に、被開示者が正当に保有していたことを証明できる
     情報。
    ・開示者から開示を受ける前に、公知となっていた情報。
    ・開示者から開示を受けた後に、被開示者の責に帰すべからざる事由により、公知となっ
     た情報。
    ・被開示者が、正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく正当に入手し
     た情報。
    ・被開示者が、開示された情報によらず独自に開発した情報。
  3. 利用者が本条第1項の規定に違反したことによりすっど!!メンバー及びその他の第三者との間で紛争が生じたとしても、弊社は一切の責任を負わないものとし、利用者の責任と
    費用でこれを解決するものとします。

第14条 地位等の譲渡禁止

利用者は、本利用規約に基づく権利、義務の地位の全部又は一部について、これを第三者に譲渡、質入れ、その他の方法により処分してはならないものとします。但し、弊社の書面による事前の承諾がある場合を除きます。

第15条 禁止事項

当サービスの利用者が、以下に定める行為を行うことを禁止します。

  1. 弊社、他の利用者若しくは第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  2. 他の利用者若しくは第三者の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為。
  3. 特定個人の氏名・住所・電話番号・メールアドレス等など第三者が見て個人を特定できる情報を第三者に提供する行為。
  4. 他の利用者若しくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、又は他者の名誉若しくは信用を毀損する行為。
  5. すっど!!メンバー資格を停止ないし無効にされた者に代わり、メンバー登録をする行為。
  6. 当サービス又は他者の情報を改ざん、消去する行為。
  7.  弊社又は他者になりすます行為。
  8.  情報機器、情報システムを利用し当社のサービスを妨害する行為。
  9. 当サービスの機能、もしくは得た情報で他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等を行うこと。
  10. 弊社が事前に書面をもって承認した場合を除く本サービスに基づく業務委託以外を目的とした本サービスを使用した営業活動、本サービスに基づく業務委託以外の営利活動を目的とした当サービスの利用、又はその準備を目的とした当サービスの利用。
  11.  弊社を介さない支援(仕事)や支払い、および直接取引を想起させる行為。
  12. 当サービスの運営を妨害する行為。
    ・他の利用者又は第三者が主導する情報の交換又は共有を妨害する行為。
    ・信用の毀損又は財産権の侵害等のように弊社、利用者又は他者に不利益を与える行為。
  13. 上記各号の他、法令、又は本利用規約に違反する行為。
    ・公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報又は残虐な映像を
     送信又は表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます)。
  14. その他迷惑行為。

第16条 監督管理業務

弊社は、利用者が当サービスを適正に利用しているかどうかを監督管理する業務を弊社の裁量により行うものとし、利用者はそれに同意するものとします。

第17条 規約違反への対処及び違約金等

  1. 弊社は、利用者の行為が本利用規約、規程、要項及び各運用ガイドライン反すると判断した場合に、弊社の判断により、当該利用者に何ら通知することなくして、当サービスの一時停止、メンバー登録の解除、当サービスへのアクセスを拒否、当サービス上における当該利用者に関わる掲載情報や投稿の全部若しくは一部の削除、変更又は公開範囲の制限等の必要な措置をとることができるものとします。
  2. 前項に基づく弊社の対処に関する質問、苦情は一切受け付けておりません。
    なお、当該利用者は、当該措置によって被った一切の損害について、弊社に対して賠償請求を行わないものとします。
  3. 弊社は、利用者が本利用規約違反等の悪質な行為を行っていると判断した場合、当該利用者に対して法的措置を検討するものとします。
  4. 利用者が本利用規約違反等の行為を行ったことにより弊社に損害(第三者に損害が生じ、その損害について弊社が填補した場合を含む)が生じた場合、その一切の損害について、弊社に対して賠償する責任を負うものとします。

第18条 当サービスの中断・停止・終了

  1. 弊社は、システム障害及び保守、停電や火災などの天変地異、その他技術上・運営上の理由により、当サービスの提供が困難であると判断した場合、利用者への事前通知を行わず、当サービスの中断を行う場合があります。
  2. 弊社は、2週間前までにすっど!!メンバーに電子メールでの通知及び当サービスの提供を行うWEBサイトやグループウェア上で告知を行うことにより、当サービスの停止及び終了を行うことができるものとします。
  3. 弊社は、本条に基づき弊社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負わないこととします。

第19条 免責

  1. すっど!!メンバー登録取消し、利用者からのID・パスワードの第三者に漏洩、利用者による秘密漏示、本サービスのシステム不具合や障害・中断やデータの消失・漏洩等により生じた不利益・損害等、当サービスの利用により利用者に生じた一切の不利益・損害について弊社は一切の責任を負いません。
  2. 利用者が、当サービスを利用することにより、他の利用者又は第三者に対し不利益・損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとし、これらの一切の不利益・損害について弊社は一切責任を負いません。
  3. 弊社は当サービス上で行われる利用者当事者の取引を管理するものではなく、取引によって生じた一切の不利益・損害について一切責任を負いません。
  4. 弊社は、利用者の身元の保証をするものではなく、また起業・事業化やサポートメンバーによる支援について、完了を保証するもではありません。
  5. 弊社は、すっど!!メンバーが提供した情報、グループウェア内に掲載又は投稿した画像、テキスト、プログラム等、本サービス上で会員が作成・登録・提供・掲載・投稿した一切の画像、テキスト、プログラム等について、当サービスの円滑な運営のために必要な範囲内で弊社の判断により、変更、切除その他の改変を行うことができるものとし、これらによる一切の不利益・損害について弊社は一切責任を負いません。

第20条 当サービスの譲渡等

弊社は、当サービスの全部又は当サービスで得た弊社の権利を弊社の判断で第三者に譲渡できるものとします。

第21条 規約の改定

本利用規約は、弊社の判断により一か月の予告をもって変更・追加・削除されることがあります。利用者は、本利用規約変更後に当サービスを利用した場合、変更された本利用規約に同意したものとみなします。

第22条 準拠法・管轄裁判所

  1. 本利用規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本利用規約の一部が無効な場合でも、適用可能な項目については効力があるものとします。
  2. 当サービスに関連して訴訟等の必要が生じた場合には、鹿児島地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2019年2月1日 制定・施行

以下余白